スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブセファランドラ



1か月に1回の更新を目指してるんですが、

どうも忙しくて後回しで忘れて放置して・・・


たまに思い出して更新したりしているブログです




ここ最近はもっぱら水草ばっかりですが・・・





カユラピス育成水槽です

P6300005_convert_20130630015443.jpg


どうですか!

苔苔でしょう


水槽はコケコケでも水草は苔無しなんです!




この状態になるとよく成長するように思います



思うだけです・・・







にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
FC2 Blog Ranking






スポンサーサイト

えび!


時間の過ぎる早さについていけなくなりました。。。





久しぶりにヤフオク出品しました!



水草ですが。。。


もう終了しましたが。。。






えび!!
285.jpg






まだやってます。。。







にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
FC2 Blog Ranking



その後の経過^^




タイトルのままですが、その後の経過を少し書きます




現在チエビ7匹生存中。


産まれてからだいぶ経ちますので落ちる心配はあまりないと思います


283.jpg




また抱卵しているエビが増えまして現在は5匹くらいでしょうか...?


あまり数えてないのであやふやですが


284.jpg




で第二陣のチエビが産まれていたのでもう生存率の確認はできないですね...




まあ、あまり落ちることはないでしょう。







僕が今回このレポートを書いてる意味ははっきりとは言えませんが


最近のえび商売に対しての憤りなどがあります。




まあ書いても仕方ない事なんでやめますが...






何回も言ってますがえび飼育はポイントを抑えると添加剤、調整剤、バクテリアの素的なもの、


高い餌など全て不要という事です。









にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
FC2 Blog Ranking




エビ飼育の無駄な出費その2


この前の補足になるんですが、今年の初めに1本の実験水槽を立ち上げてまして


そのレポート的な感じを書いていこうと思います






まず立ち上げ水槽は30cmのハイタイプで、ろ過は底面と外掛けとブリラントのみ。


下から鉢底石、Natural Fumic(これはお守り程度^^;)、1年くらい前に開封していたマスターソイル。


水草はモス適当、マツモ適当、浮草なしです。(浮草なしは少し意味アリです)


飼育水は水道水、添加剤はなし




生体は約10匹、うち卵の少ない抱卵1匹(卵5,6個くらいでしょうか・・・)





気をつける事は前にも書いた様に溶存酸素量を多くする工夫と底床掃除とそれに伴う換水。



実験1週間でチエビ誕生、今現在7匹確認しているので生存率はほぼ100%です


282.jpg


見にくいですが画像くらいの大きさの気泡じゃないと水に溶けにくいので注意が必要です。





少しの気遣いさえすれば添加剤、調整剤、バクテリアの素的なもの、高い餌など


全て不要という事です。




今現在この実験水槽で3、4匹抱卵していますので

追って経過を書いていきたいと思います





シュリンプを飼育していく上で何かエビにしてあげたくても、


してあげる事も少ないので


新しく売り出された何かを水槽に入れたくなるのは、


エビを飼い始めた人の心理でしょうか・・・




エビ飼育とは我慢との闘いなのかもしれません











にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
FC2 Blog Ranking


えび飼育の無駄な出費


最近になっても僕のまわりでエビを始める人もちらほらいてます。


まだまだエビ人口は着実に増えているんですね



辞めてく人も多いでしょうが...





かくゆう僕も辞めてはいませんでしたが仕事が忙しく、


以前のように本腰は入れれない状況でした





それでも無い時間を無理やり作ってでもやってしまう...


いわゆる中毒というやつですね。




えびの魅力とは不思議で怖いものです








で、僕が以前使っていた井戸水のポンプの調子が悪く、


一年以汲んでいませんが今現在はどうなんでしょう?



そういう事情と時間があまり無いという事で最近は水道水飼育にしています。






僕も以前は水がどうとかソイルがどうとか拘った感じで飼育してましたが


ビーシュリンプに限ってはあまり関係ないのかもしれません。(他のエビは知りません)




今使用しているソイルも家に残ってるソイルを適当に使用している感じです。


中には2年くらい前に開封してるやつもあるくらいです







結論は溶存酸素量とこまめな底床掃除でえびは殖えると思います









にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
FC2 Blog Ranking








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。