スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

少しお知らせです

以前『Natural fumic』というペレット状の腐植酸を販売していたのですが

諸事情により販売を終了していました。




そこでオークションで落札して下さった方に

サンプル程度の量ですがおまけとしてお付けしていた所、

お問い合わせがちょこちょこありましたので少し販売を再開したいと思います。
(梱包資材は無くなりましたのでビニール袋詰めになりますが、、、)



新たに入荷予定がないので勝手ながら手持ちの量が無くなり次第終了します。




このNatural fumicのいいところはなんといってもエビにも水草にもいいところです!

水草にとって良い肥料系は大概エビには有害なものが多いですからね、、、




特にブセの育成には良いような気がします。(自分の水槽ソース)

焼ける事なく溶ける事無くすくすく育っています。


腐植酸なんで弱酸でブセの自然環境に近くなるからでしょうかね、、、



価格は以前も書きましたが200g600円、送料は定型外で240円です。
(200g以上もお受けしますが送料は少し高くなります。はこブーン予定)




メールでご注文頂く場合はタイトルに『Natural fumicの件』と書いて下さい。

このブログに鍵コメでもokです








にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

水草出荷^^



先日、大阪の藤井寺にあるvifさん(花屋さん)にブセファランドラを出荷しました!


なぜか花屋さん





お近くの方は覗いてみて下さい。






にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
FC2 Blog Ranking





例えば・・・





水槽の中に生体がいると、排出物があるので窒素系の肥料はいらないと


よく聞きますが本当でしょうか?






少し逆説的ではありますが、


僕は窒素系の栄養素が少なくても植物は成長出来る


というのが本当ではないかと思います





しかし肥料の概念というのは植物の成長を補助したり促進するものです


ですので生体のいる環境でも窒素系の栄養素は植物の成長を十分にするには足りないと考えます






しかし施肥するに於いて生体への影響を極力無くす必要があります






僕のやっている方法は・・・























地味に漬け置きです


単純ですがブセ等の活着系の水草にはうってつけだと思います








にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
FC2 Blog Ranking




引っ越し

近々引っ越しする予定なんですが、


そうなるとやはり問題はエビとか水草とか....




ここは思い切って増設しようと思います!

嫁には内緒ですが...




プラのバッカンとか使って水草工場でも作ろか考え中です





最近水草に偏ってるんでエビ水槽も増設して...

ってなると床も補強して...



出費がえぐい事になりそうです






またまたオークションに出品しました!


モトレイアーナ(Bucephalandra cf. Motleyana Serian)

というヤツで結構好きなブセです


レッドステムとシルバードット! ←ポイントです


P3240004.jpg



大きさの割に中々の根塊でしょ?





にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
FC2 Blog Ranking



ブセファランドラ

最近水槽整理とかしておりまして

ブセファランドラの増殖株などをよくヤフオクに出品しています




思えばこの水草との出会いは4年程前ですが

ビーシュリンプと出会った時くらいの衝撃がありました



当時は今の倍くらいの値段だった様な...

曖昧な記憶しかありませんが...




最初はなんといってもカユラピスを密生させたい!

という思いから始まった気がします




次にクダガン、シンタン、クアラクアヤン、西カリマンタン、モトレイアーナ.....


とブセファランドラと名の付くものをコレクションし始めたのですが


増殖しはじめると水槽に限界があり結局は上に名前をあげたものくらいに搾りました




時には仕事が忙しいからと言ってほったらかしすぎてコケコケにしてみたり

時には木酢液の薄め方を誤り葉を全部溶かしてしまったり

時には水槽から出しっぱにしてカラカラにしたりと



飽き性な性格のせいか何度も壊滅の危機を迎えましたが

何とか乗り切って今に至ります




今ではカユラピスの密生株も90cm水槽いっぱいになるくらいまで増えましたよ


今日は一部ですが水揚げの日なんで撮影してみました

P3090061.jpg
P3090052.jpg


やはりこの水草の魅力はびっしりと溶岩石を覆うくらい密生した姿だと思います







にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
FC2 Blog Ranking







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。